Alsatica | Portail des Savoirs en Alsace (retour accueil)

Une exception a été lancée : indexer_SolrServerRequest::execute (URL = http://10.128.1.35:8070/solr/select?q=(%2A%3A%2A)&start=0&rows=0&fl=*,score&fq=((document_accessor%3A0))) failed with error number 7

アルザス・欧州日本学研究所 (CEEJA)


Logo CEEJA

図書館へようこそ


図書館の紹介
アルザス・欧州日本学研究所(別名CEEJA)の2001年度開設以来、当図書館はストラスブール市にあるストラスブール大学(元マルク・ブロック大学) の日本学学科のプログラムやそこで行われている研究内容と連携して参りました。さらに、ストラスブール大学の日本学学科の資料館を補完する役割を果たすと ともに、アルザス地域で日本語を学習している学生たちにも利用が出来るものとなっております。

CEEJAの図書館は、高名な大学の協力のもとで、その助言に従って形成され、フランスのみならずヨーロッパで出版された重要な日本学関係の出版物を集 め、基礎的な日本の書籍から日本学に志すヨーロッパのあらゆる研究者のための完全で野心的な参考文献を構成することを目的としています。

今日、当図書館には、日本語3万冊・西洋語3千冊の本があり、それらは幅広くの分野にわたり、学生や研究者などに役に立つように努力しています。さらに内3千冊の書物はJapan Foundationから寄贈されたものです。毎年、図書館の利用者の数が増えています。

図書館の利用者範囲が広がるように新着図書が図書館のウェブサイトに登録されている上に、幅広い書物がNACSISに登録されています。図書館では今年からDVDを導入しています。図書館のテレビとパソコンはDVD資料の視聴に使用できます。

 図書館の構成とご案内

分類 : 図書は日本十進分類法(NDC)にのっとり各テーマごとに分類されています。この分類システムの詳細については各棚の掲示をご参照ください。

資料検索 : 多言語使用が可能な文献目録の検索ソフトウェアが利用者用コンピューターからご自由にお使いいただけます。ソフトウェア最適化のための説明書をご参照ください。

図書の閲覧 : 図書館に、図書閲覧と文献調査のための二つの読書室が設置されています。休憩所もご自由にお使いください。

セルフサービスで温かいお飲み物(コーヒー・お茶)をご提供しております。

将来へ向かって、二十一世紀の技術にあわせながら、大切な書物を守って研究を進めるのがCEEJAの図書館のありかたです。